ビジネスセミナーをJPIで受講してみませんか

株式会社JPI(日本計画研究所)は、政治、官僚、民間企業の「知」の架け橋となって、幹部・上級管理職を対象に特別なビジネスセミナーを提供している会社です。

セミナーは、半世紀にわたり1万5千回以上、少人数によるプライベートな雰囲気で行われているということですよ。
じっくり聴講できる環境はとてもいいのではないでしょうか。
延べ1万8千人を超える講師陣が熱く語り続けてきたという事実には驚かされます。
37万人以上の参加者がいるということですから、たくさんの幹部クラスの方々がこのセミナーを聞いて事業遂行に役立ててきたのでしょうね。

セミナーの一覧は内閣府関連、総務省関連、法務省関連などと省庁ごとに分かれており選択しやすいようになっています。
例えば厚生労働省関連の中の医政を選択しますと、9月に1件、10月に4件セミナーがあります。
10月に行われるセミナーでは地域医療の構想の現状と医師の働き方改革との関係性を踏まえた今後の展開、というタイトルで講義が行われるようです。
医師の過重労働が今、問題になっていますからどのような講義が聞けるのか、興味深いですね。
講師は大阪大学医学部卒業、現在は厚生労働省医政局地域医療計画課に在籍されている瀧先生です。
民間参加費1名33,670円で同社より1名は無料同行可になっておりますから、決して高くはないと思います。
医療関係に従事する方、また、その分野に興味をお持ちの方にぜひ受講をお勧めします。