ED治療薬の効果とクラチャイダムゴールドの異なる点

ED治療薬は勃起障害のある方に対し、医療機関で処方されている医薬品です。
複数の種類があり、効果が出はじめるまでに要する時間や、効果の持続時間、食事が薬の作用に影響するかどうかなどが異なります。
世界初のED治療薬は空腹時では服用後30分程度で効果が出はじめて、内服して4〜5時間程度にわたり効果が持続します。
効果が続いているあいだ、ずっと勃起したままの状態になっているわけではありません。
性的欲求があり、性的刺激が加わることで勃起が起こる仕組みになっています。

ED治療薬に対してクラチャイダムゴールドは、医薬品ではなく食品です。
勃起を促進する直接的な作用ではなく、必要な栄養素を補うことで、男の活力と自信につなげていくことを目的に摂取します。
ED治療薬には血流をよくして勃起を促す作用があるため、ほとんどの人に顔面のほてりや目の充血の副作用が起こります。
副作用のリスクはED治療薬以外のどの医薬品にも、たとえば風邪薬でも眠くなるなどの副作用は起こり得るものです。
一方、クラチャイダムゴールドは食品であり、医薬品ではないために副作用が引き起こされる心配はありません。
ED治療薬は性交をするタイミングに合わせて服用しますが、クラチャイダムゴールドは栄養補給によって男としての健康維持のために、食品としての1日あたりの目安摂取量を毎日摂り続けていくことになります。