半永久的な効果が望める顎プロテーゼ

顎の形を整える美容整形の1つに、ヒアルロン酸を注入する方法があります。
注射器でヒアルロン酸を注入することでふっくらとさせる施術です。
この方法はとても手軽である半面、ヒアルロン酸が吸収されていってしまうために効果が半年ほどしか持続せず、効果が切れるたびに何度も施術を受ける必要があるのが難点となっています。
そして、この難点を解消できる顎の美容整形施術として挙げられるのが、顎プロテーゼです。
これは、シリコンでできた器具を挿入する施術を指します。
この施術の場合、器具が溶ける、割れる等の破損をしたり変形したりすることはまずないため、一度施術を受けた後は、半永久的に効果を実感し続けることが可能です。
器具が石灰化して再施術が必要になることがあるという噂を聞いて、心配している方もいらっしゃるでしょう。
確かに、器具は身体にとっては異物ですので、年月と共に多少は石灰化することはあります。
ただ、再施術が必要になるほどに石灰化が進んでしまうというのは、きちんとフィットしない質の悪い器具を挿入してしまった場合や、技術が未熟な人が施術を行ったことで周囲の組織を必要以上に傷つけてしまった場合がほとんどなのです。
ですから、腕の良いクリニックで施術を行えば、しっかり半永久的な効果を実感できますので、ご安心ください。クリックして別ページへ