我が家の屋根裏に住み着いた動物の正体は

家の壁の一部が変色していることに気が付いたのは、一昨年のことです。
普段使っていない部屋だったため、気が付くのが遅れたのですが、天井から茶色っぽいシミのようなものが広がって、白い壁を汚していました。
近付いてよく見てみると、刺激臭のあるイヤな臭いがします。
何かの動物の尿ではないか、そう思いました。
最初は、ノラネコが屋根裏に住み着いたのだろうと思っていましたが、猫を飼っている友人が遊びに来た時に見てもらうと、動物の尿には間違いなさそうだが、猫の尿の臭いではないと言われました。
それなら、なんの尿でしょう。
急に怖くなりました。
そういえば、夜中に屋根裏で妙な音がすることもあります。
屋根裏に上がって調べてみようかとも思いましたが、もし凶暴な動物だったらと考えると、恐ろしくて勇気が出ません。
家族で話し合った結果、害獣駆除の業者に依頼して見てもらおうということになりました。
しかし、害獣駆除の業者に心当たりはありません。
どんな方法で行ない、費用はどれくらいなのか、全く見当が付かないのです。
そこでインターネットで調べてみたところ、害獣駆除の一括見積を出してくれるサイトを見つけました。
依頼条件を入力しておけば、その分野のエキスパートから見積書が出されるというシステムです。
このサイトに登録されている時点で、優良で信頼できる業者とのことだったので、安心して選ぶことができました。
我が家に住み着いていたのは、なんとハクビシンという野生動物だったそうです。
駆除してもらい、ようやく安心して眠れるようになりました。http://xn--vckya7nz33nkw5b89tgnf.com/