ディスカウントストア・ドンキホーテの創業者です

安田隆夫さんは実業家で、ディスカウントストア・ドンキホーテの創業者として知られております。
岐阜県出身で慶応義塾大学を卒業後、何度か挫折を経験して29歳でディスカウントストア・ドンキホーテの前身となる雑貨店「どろぼう市場」第1号店を開業しました。
当時としては画期的な終夜営業という独特のビジネスモデルを展開させていきました。
大学時代はキャンパスには馴染めずにボクシングに通う毎日でしたが、大学卒業後に入社した不動産は2年足らずで倒産、その後別荘地分譲のセールスをはじめるのですが、鳴かず飛ばずでわずか4ヶ月で会社を辞めてしまいました。
このように何も無いドン底からはじまった人生で考えたのは、雑貨店の小売でした。
非常識な店がまたたくまに大繁盛になってきたと安田隆夫さんは回顧しております。
常識を破壊したユニークな売り出し方法は、流通業界の風雲児とも呼ばれており、自らの体験や不屈の起業論を全公開する著書も多数出しております。