楽器は何も考えずにお店に持っていくべきではない

ギターやベースを買取して欲しいと思ったとき、何も考えずにお店に持って行っているということはないでしょうか。
少しでも良い金額で買取をして欲しいと思うならば、ギターの状態をちゃんとチェックすることが大事です。
きちんと見て、ギターの買取価格が低下するのを防ぐようにしたいところです。

購入時期についてみることは重要ですし、ケースがあるかどうか、ケースの種類はどのようなものなのかというのも見ておきたいところです。
また、説明書や保証書、それに付属品がそろっているのかというのも大事な要素となります。
たとえば、付属品が欠品しているだけで金額が大幅に落ちることもあるのです。
それから、使われているパーツが純正のものなのかということも見ておきたいところです。
ピックアップは純正のものよりも良いものを使っているから・・・というわけではなくて、それを純正のものに付け替えて、それまで乗せていたパーツは別で買取してもらう方が結果として金額が良くなることもあるのです。

ギターは、いろんな要素が混ざり合って金額が決定されます。
ただ、新品に近い状態であるほうが金額が良いのは当然のこととなります。
常日頃から、良い状態を保てるようにしておくと良いでしょう。

くわしくはここをクリック